スポンサーリンク

医学生による実際に取ってよかった駿台の冬期&直前講習[講座選びで失敗しないために]

大学受験
スポンサーリンク
医学生みと
医学生みと

こんにちは

今回は予備校時代の経験から冬期講習や直前講習に関してアドバイスしていきたいと思います

前回は取ってよかった駿台の夏期講習を紹介しました。

今回は冬期&直前講習ver. です。

駿台での1年間の浪人した経験から

・駿台の冬期講習はとったほうがいい?

・オススメの冬期講習

・いくつとった?

などの疑問に答えていきます

駿台より引用

夏期講習について知りたい方はこちらから

それではいきましょう

スポンサーリンク

駿台の冬期&直前講習は取ったほうがいいの?

僕は冬期講習については人それぞれだと思います。

夏期講習は取ることを勧めましたが、冬季講習は別です。

もし志望大学の対策講座があるなら、冬期&直前講習を強くお勧めします。

その大学に向けた予想問題などをしてくれたり、傾向をプロが教えてくれるので取る価値はあります。

対策講座がない場合は個人の判断でいいと思います。

共通テストや前期試験までだれずに勉強できるなら取る価値はないし、ダレてしまうようでは取ることをおすすめします。

ダラけそうな人はダラけないためにもとりあえず冬期講習とって勉強する習慣をつけることが大事だと思います。

でも取りすぎは良くないですよ

ほとんどの人が冬季講習中は入試が差し迫ってる状況からしっかり勉強できる人が多いと思うので、冬季講習を夏期講習ほど強くはすすめません。

自分の性格を考えながらとりましょう。

ですが、先ほどにも言いましたが大学別の直前講習は取りましょう。

傾向と対策がしっかりなされているのでとっても価値があります

医学生みと
医学生みと

僕の場合は、関東の予備校で通年の授業を受けていたのに、わざわざ関西まで行き大学別の対策講座を取りに行きました。

毎日、授業始めにテストがあり、クラス内順位を発表するなどしている授業もあり、緊張感や本番の雰囲気を味わえました

費用は交通費など含めて5万円弱でしたが合格をお金で買えると考えたら安いものです

スポンサーリンク

どれを取った?

・新・RONRI読解講座〜決定力をつけるのだ〜 船岡先生

・化学特講 (総合実力完成) 吉田先生

・スーパー英語総合完成  小林俊昭先生

・入試数学の定石 小林先生

・大学別の講座 

他にもセンター試験対策の講座を取ってました。

スポンサーリンク

どうやって決めた?

僕の場合は、

https://pchira.wicurio.com/index.php?冬期講習%2F大学別講座

このサイトを参考にしました

そして、基本的には自分が授業を受けたことのある先生を第一優先で考えました。

その方が授業形態にも安心感があるし、知っているやり方で問題を解いてくれるからです。

このような試験直前の期間に見たこともない解き方されたら困惑しますよね

例えば

今まで物理に微積を使ってこなかったのに急に冬季講習から物理で微積の授業なんて無理ありますよね

また、大学別の対策講座は必ず全て取ろうと決めていました。

とると取らないではとった方が安心できます。

お金をかけてでもとった方が合格への近道です

また、一緒に講座を受ける周りの受験生がどの程度のレベルか知ることもできます。

冬期講習&直前講習の感想は?オススメの冬期講習&直前講習の講座は?

新・RONRI読解講座 決定力をつけるのだ

オススメ度 ☆☆

船岡先生のオリジナル授業です。

普段の授業でうけていて夏期講習もとっていたので冬季講習もとりました

パラグラフリーディングにより速読力がつきます。

スーパー英語総合完成

オススメ度 ☆☆

小林俊昭先生、通称コバトシの授業を受けました。

教室が満員になるほど超人気講座です。

取った理由は、

一度もコバトシの授業を受けたことなかったので、駿台ですごい有名な授業を受けないまま卒業するのは嫌だ!!

と思ったからです笑笑

実際素晴らしい授業でした。

夜の講座がオススメです(延長してもらえるので)

化学特講 総合実力完成

オススメ度 ☆☆☆

吉田先生の授業を受けました。

テキストは吉田先生が作っているそうです

とってもわかりやすいし、理解が深まります。

必要な問題を厳選してくれているので受験間近の冬にもってこいの授業です

受験まではの期間は過去問とこれで大丈夫です

医学生みと
医学生みと

吉田先生は延長してくれます

そのようなところからも本気で合格させようという気持ちが伝わってきます

入試数学の定石

オススメ度 ☆☆☆

小林隆章先生。通称コバタカの授業です。

テキストも授業も素晴らしいです。

延長してくれてまで丁寧に教えてくれます。

板書や授業のスピードは早めです。

人気講座なので抽選になりがちですが取ることをオススメします。

医学生みと
医学生みと

面白い授業です

僕は好きでした

大学別の対策講座

オススメ度 ☆☆☆☆

僕は市谷校舎に通っていたのですが、わざわざ新幹線で関西までいって大学別の対策講座をとりにいきました。

直前講習の中で1番価値があると思います。

予想問題や過去問を演習でき、傾向や対策を教えてもらえます。

難点としては、その講座がある地域まで行かないといけないところです。

自分のいる地域の普通に配られたパンフレットにはついていないので他の地域のパンフレットをもらう必要があります

例えば関東圏の大学は関東圏でしか講座がないことが多いです(東大など有名すぎる大学は全国でやってます)

それと、あまりマイナーor偏差値が低い大学の講座はないというところです。

もし自分の受ける大学の講座があるなら取りに行きましょう

医学生みと
医学生みと

わざわざ違う地域にいくのは面倒だし、知らない土地にいく勇気が必要ですが合格へのステップを大きく踏み出せます

冬季&直前講習で大事なこと

どの講習を取るかも大事ですが、1番大事なのは復習することです

ただ取るだけでは実力がつきません

講座の復習のみならず、通期の授業の復習が大事です

無理のない範囲で講座を受けましょう

また、担任はたくさん取るように焦らせてきますがちゃんと自分というものを持って取る講座を厳選しましょう

少ないくらいがちょうどいいです

医学生みと
医学生みと

僕は毎回講習を取りすぎてしまったなぁと思います

復習のしない講習なんて意味がないので復習優先で勉強しましょう!

無理のない範囲で講座をとる

・とりあえず大学別の対策をとりましょう

・じぶんの性格を考えて取る講座を決める(自分はきっちり追い込めるか?1人で勉強を進められるか?etc...)

・講座は今まで習ったことのある先生が優先

・冬季講習や直前講習を受けたことで満足せず勉強をし続ける(受けただけでは意味がない!)

受験は辛いけどその先に幸せな大学生活が待っています

みなさんが悔いのない進学ができますように

合格を願っています

よかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました